yokoito.jp

この記事をシェア

コラム

成年後見制度を知っていますか?<第7回(全10回)>

成年後見人等の役割は、ご本人の意思を尊重し、かつ、ご本人の心身の状態や生活状況に配慮しながら、必要な代理行為を行うとともに、ご本人の財産を適正に管理していくことです。

具体的には、ご本人の財産や収入を把握して収支の予定を考えたり、本人が支払いができない場合には代わりに公共料金、医療費や税金などを支払ったりします。

また、必要に応じて、ご本人のために介護サービスの利用契約、病院との診療契約、施設の入退所に係る契約などの法律行為を代理で行います。

そして、成年後見人等は、定期的に(年に1回以上)、家庭裁判所に対してご本人の財産の管理状況や業務内容などについて報告を行います。 以上。<投稿者:勝村克彦>

この記事をシェア